植栽をするときにいつも考えていること・・

久しぶりに記事を書きます。
いつの間にか「啓蟄」が過ぎていました。
今週も春に向けての植え替えやお手入れの作業です。
近くは地元の三木市から遠くは滋賀県の大津市まで。


ところで、植物を植える際にいろいろ考えるのですが、
「 この植物はどのくらい長く生きて、活躍してくれるのだろうか 」
ということがあります。

メンテナンス作業では季節毎の一年草を植えるだけでなく、
植替えをしなくてもいい植栽スペースのお手入れ作業もたくさんあります。
そんな多年草スペースの一部が枯れてきたら、
再び同じものを植えることもありますが、
違う種類のもので活躍してくれそうなものを選ぶことが多いです。
その都度、ご要望はもちろんですが、
現実に目の前で起きていることをしっかりと考慮して
植え込む候補となる植物を考えます。

そこでいつも意識するのが、植物には本来備わっている「 寿命 」です。

数か月からほぼ枯れないものまで千差万別です。
すぐ枯れてしまうものでも種を確実に作って周りに落とし、
翌年、そのこぼれ種から発芽して子孫を残すものもいれば、
株をじわじわと太らせていくもの、
ひたすら地下の根茎で辺りにはびこって一大勢力となるものなど・・
植物の生き残り戦略は多種多様です。
生育環境によってはその寿命を全うせずに枯れてしまうこともしばしばですが、

目の前の環境条件考慮し、
本来備わっている寿命を活かしきることを目標にしています。


先月末に伺ったお施主様の庭で久しぶりに向き合った植物たちを紹介します。

a0139007_05570753.jpg































シシリンチウム ストリアタム です。
大型のシシリンですが、見ないうちにいつの間にか株を大きく太らせていました。
思っていたより長く生きてくれてありがとう!
この春もしっかり花を咲かせてくれそうです。


次はクロッカス ジプシーガールの横のシルバーがかった葉の植物と
奥のこじんまりタイプのグラスです。
a0139007_05492405.jpg































シルバーがかった葉は通称,ホーンドポピーといいます。
ヨーロッパのワイルドフラワーです。
このモコモコ的ややブルー系シルバーリーフの存在感がいい感じ・・
花はオレンジ系のポピーのような花を春に咲かせます。

奥がディスカンプシア の斑入り ノーザンライツ
です。冬は褐色系の何て事のない状態ですが、
春にはグリーン&イエロー&ピンクのトリカラーの新緑がとてもきれいです。

どちらも長いこと、この庭でしっかりと生きてくれています。
いろんな植物たちを活かして、長く楽しめる植栽を作りたいですね。


来月4月5日(日)13:30から
「長~く楽しめるおすすめの植物たち」
というテーマで講習会を行います。
植物たちの様々な生き方に注目して、
長く楽しめる植物についてお話しできたらと思っています。
詳しくはホームページの風雅舎日和を見ていただくか、
お電話にてお問い合わせください!

(造園・メンテナンス部 十文字)



‥‥‥‥‥


ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花屋へ
にほんブログ村

花・ガーデニング レストラン・飲食店


人気ブログランキングへ

\ 1日1回 / ポチッとお願いします。
ご協力ありがとうございました♪

‥‥‥‥‥

by fugasha | 2015-03-10 06:47 | 造園工事・メンテナンス | Trackback
トラックバックURL : http://fugasha.exblog.jp/tb/20982450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


兵庫県三木市の「風雅舎」です。花のある庭づくり、花苗の入荷情報などご紹介します♪HPはこちら http://fugasha.com/


by Fugasha

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
アニースローン「CHALK PAINT」
カフェ
造園工事・メンテナンス
農園(直売・生産)
イベント
ガーデンの開花状況
みつばち日記
求人
営業日
未分類

画像一覧

検索

ブログジャンル

花・ガーデニング

メモ帳

外部リンク