グリーンタペストリー風シェードガーデン・・とは?

ここ数日でグッと気温が上がってきましたね。
現場では頻繁に喉が渇くようになってきました。
常備のメインドリンクを暖かい麦茶から常温の麦茶へチェンジして、
量も多めに携帯するようになりました。
水分補給も身体にやさしくを心掛けています。

さてさて、庭先ではセントランサスが開花し始めました。

a0139007_06300868.jpg

































洋風植栽には必須アイテムの一つです。
ボリュームもあるので存在感があります。
こぼれ種からこんなに大きく育ちました。


スモークツリー ロイヤルパープルは新しい葉を展開中。

a0139007_06300503.jpg

































もう20年近く育てていますが、コンパクトで扱いやすい品種です。
丸味のある葉なので、銅葉の割りにやさしい印象です。
ポイント的な背景作りにお薦めです。


一方、日中のわずかな時間のみ直射日光が差し込む通路沿いの植栽では
フォッサギラが開花中。

a0139007_06300097.jpg

































奥はシロヤマブキ。
・・ちょっと離れたところには、ウツギのコリンビフローラもいます!
お気に入りの低木たちが春本番の訪れを告げ始めました。


近くでは宿根して数年経過のベロニカ ゲンチアノイデスが開花中。

a0139007_06295557.jpg

































落葉性なので冬場は何も無いところが、
この時期になって一気に賑やかになってきます。

a0139007_06295177.jpg

































花弁の薄紫色の筋がなんとも魅力的。
その花弁も真っ白ではなくてなんとなく青味が感じられます。


その傍らにはフロックス ディバリガータ ブルーパヒューム。

a0139007_06294797.jpg

































花弁の付け根が細いすっきりした顔立ちが特徴です。
香りがあるので思わず花を近付けたくなります。
巻き巻きのつぼみもかわいいです。


そして、こちらも宿根して数年経過のゲラニウム ‘ ベスチャトー ’
落葉性ですが暑さに強いマキュラータ系です。

a0139007_06294238.jpg

































じわじわ株が大きくなってきました。
ライラックカラーのなんとも上品なゲラニウムです。

a0139007_06293636.jpg

































ベスチャトーさんといえば言わずと知れた偉大なプランツウーマンですが、
過去に彼女の著書である「 Green Tapestry (グリーンタペストリー)」
から大きな影響を受けました。
その中では葉の組み合わせを工夫して楽しい植栽を作り上げていく方法が紹介されています。

a0139007_06293138.jpg

































以前放送された番組では、
「 contrast of shape , contrast of colour , I do love foliage contrast 」
と彼女が言っていました。


なるほど・・今でも録画した放送をときどき見ては、うん、うん、とうなずいています。

a0139007_06292730.jpg

































foliageは「群葉」とか「葉の集まり」を意味する言葉です。
鑑賞期間が長い,「葉」のそれぞれの特徴を踏まえて違いや変化を活かす植栽・・

a0139007_06292216.jpg

































葉っぱの組み合わせを楽しむための植物選びに知恵を絞るのは楽しいひとときです。
一度、頭の中を整理するためにもいろいろと普段考えていることを
まとめてみようと思い付きました。

a0139007_06291729.jpg

































来月5月21日(土)に「グリーンタペストリー風シェードガーデン」と題しまして講習会を行います。
様々なお薦めの素材や組み合わせのポイントなどについてお伝えできたらと考えています。
すてきなシェードガーデン作りについての情報交換の場ともなれたらとも思っていますので
お気軽にご参加ください。


(造園・メンテナンス部 じゅうもんじ)

‥‥‥‥‥


風雅舎(ふうがしゃ)
〒673-0516
兵庫県三木市志染町御坂1276
0794-87-2125
10:00〜17:00/年中無休 (SHOP)
11:00〜16:00/2・8月の第一水曜日定休 (CAFE)
http://www.fugasha.com/ (公式サイト)
https://www.facebook.com/fugasha (FB)
http://instagram.com/fugasha(instagram)
http://fugasha.theshop.jp/ (オンラインショップ)

ブログランキングにも参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花屋へ
にほんブログ村


\ 1日1回 / ポチッとお願いします。
ご協力ありがとうございました♪

‥‥‥‥‥


by fugasha | 2016-04-26 19:56 | 造園工事・メンテナンス | Trackback
トラックバックURL : http://fugasha.exblog.jp/tb/22752768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


兵庫県三木市の「風雅舎」です。花のある庭づくり、花苗の入荷情報などご紹介します♪HPはこちら http://fugasha.com/


by Fugasha

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
アニースローン「CHALK PAINT」
カフェ
造園工事・メンテナンス
農園(直売・生産)
イベント
ガーデンの開花状況
みつばち日記
求人
営業日
未分類

画像一覧

検索

ブログジャンル

花・ガーデニング

メモ帳

外部リンク