2月4日(土)より、園芸植物のルーツ展!

みなさん、こんにちは。
突然ですが、ガーデンシクラメンや室内観賞でよく見る鉢植えの園芸種のもとになったシクラメンがどこの国からやってきたのかご存じですか?
a0139007_21153377.jpg
シクラメン ペルシカム C.persicum

イスラエル、チュニジア、トルコなどの地中海沿岸地域の出身です。
この種をもとに園芸種のシクラメンはつくられました。
それを知ってこの葉っぱを見ると、確かにガーデンシクラメンの葉の感じとよく似ていますよね。
a0139007_07391181.jpg

園芸店に行くと、本当に色んな植物たちに出会います。
毎年のように新しい品種が登場してきて私たちを楽しませてくれますよね。
そこでふと気になります。この植物たち、もとを辿ればどんな姿で、どんな所でいきている植物なのか。

そんな所から企画をした今回のイベント。 

園芸植物のルーツ展~原種植物を知ろう~
2月4日(土)~2月18日(土) 

初日の2月4日(土)には原種についてより深く知って頂くために講習会を行います。(13:30~15:00)


今日はイベント中に登場するクリスマスローズについてすこしだけご紹介いたします。

a0139007_21155605.jpg
ヘレボルス オドルス Helleborus odorus

香りの良いという意味をもつクリスマスローズです。比較育てやすい原種のひとつ。
東ヨーロッパはボスニアからやってきました。

a0139007_21154513.jpg
ヘレボルス アブルジクス Helleborus abruzzicus

こちらはイタリア出身。研究が進んでいなかったため、最近になって独立した種として扱われるようになった原種です。
そのため、まだまだ出回っていないクリスマスローズです。

a0139007_07560732.jpg
ヘレボルス アトロルーベンス Helleborus atrorubens

スロベニア、クロアチアが原生地です。
濃い赤色が美しい種です。もともと涼しめな環境の場所に分布しているため、高温多湿は少し苦手なので夏の強い陽ざしには注意が必要です。

出身地だけでも知っていると、お庭のどこに植えようかと考える時の手がかりにもなりますよね。


その他にも原種クリスマスローズ色々とご紹介する予定です。
a0139007_07405267.jpg
このように原種について少しでも知っていると、植物に対する見方も少し変わってきますよね。
イベントではもちろん今日ご紹介したクリスマスローズだけでなく、様々な原種植物をご紹介する予定です。

2月4日の講習会はまだご予約いただけます。
この機会に植物についてより深く学びませんか?
 


ナーセリー部 ニシヤマ

 
‥‥‥‥‥

風雅舎(ふうがしゃ)
〒673-0516
兵庫県三木市志染町御坂1276
0794-87-2125
10:00〜17:00/年中無休
http://www.fugasha.com/ (公式サイト)
https://www.facebook.com/fugasha (FB)
https://www.instagram.com/fugasha/(instagram)

ブログランキングにも参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花屋へ
にほんブログ村


\ 1日1回 / ポチッとお願いします。
ご協力ありがとうございました♪

‥‥‥‥‥


by fugasha | 2017-01-26 08:15 | 農園(直売・生産) | Trackback
トラックバックURL : http://fugasha.exblog.jp/tb/23577160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


兵庫県三木市の「風雅舎」です。花のある庭づくり、花苗の入荷情報などご紹介します♪HPはこちら http://fugasha.com/


by Fugasha

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
アニースローン「CHALK PAINT」
カフェ
造園工事・メンテナンス
農園(直売・生産)
イベント
ガーデンの開花状況
みつばち日記
求人
営業日
未分類

画像一覧

検索

ブログジャンル

花・ガーデニング

メモ帳

外部リンク