ベスチャトーガーデンのグラベルガーデン

植物の事を知り尽くし、それをガーデンで表現し尽くしたベスチャトーさんの造ったベスチャトーガーデンは何度行っても勉強になります。なかでもお水を一滴も与えないグラベルガーデンは、乾燥地を好む植物が美しい風景画を描く様に植栽されています。

a0139007_20105566.jpg
元々、駐車場であった所を掘り返し、石だらけだった石を拾い出し、たいへんな努力の末にできたグラベルガーデンです。歩く所はグラベル(砂利)で埋め尽くされています。
a0139007_20111752.jpg
大きな木はアカシアやユーカリの仲間が植わり、周囲はレイランディの高い生垣で囲まれていて、独特の世界が広がっています。ベンチがひとつ置かれて、風景を引き締めています。
a0139007_20113813.jpg
黄色い花はユーフォルビア カラシアス ウルフェニー。木立ち状に繁り、花が無い時の銀白葉も美しい。左サイドの植物はメリアンサス マヨールです。いずれも乾燥地を好む代表格です。メリアンサスは写真の倍程大きくなり、一種異様な独特の花を咲かせます。
a0139007_20120567.jpg
葉っぱの真ん中にオレンジ色の斑の入る珍しいリベルティア ペレグリナンスです。水はけの良い、日当たりガンガンの所を好みます。地植えで広がると写真の様にオレンジ色の斑が目立ちます。鉢植えで育てていると中々殖えてくれません。
a0139007_20122362.jpg
ブルーの花は球根のチオノドグサです。恐らく種でいっぱい殖えています。小球根、小花と言っても無数に咲くと見事です。
a0139007_20124424.jpg
先程のリベルティアとチオノドグサに加えて左サイドにベルゲニアが植わっています。イギリスではベルゲニアがよく使われていて、存在感を発揮しています。多肉茎に厚ぼったい葉で日本では邪険に扱われていましたが、これから見直したい素材です。

植物をこよなく愛し、ガーデンで表現したベスチャトーさん。そしてガーデン界に多大な影響を与え、今なお精彩を放つガーデンです。私のお手本にしている一番のガーデンです。

記:K.K

‥‥‥‥‥

風雅舎(ふうがしゃ)
〒673-0516
兵庫県三木市志染町御坂1276
0794-87-2125
10:00〜17:00/年中無休
http://www.fugasha.com/ (公式サイト)
https://www.facebook.com/fugasha (FB)
https://www.instagram.com/fugasha/(instagram)

ブログランキングにも参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花屋へ
にほんブログ村


\ 1日1回 / ポチッとお願いします。
ご協力ありがとうございました♪

‥‥‥‥‥


by fugasha | 2017-02-08 08:00 | 農園(直売・生産) | Trackback
トラックバックURL : http://fugasha.exblog.jp/tb/23604206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


兵庫県三木市の「風雅舎」です。花のある庭づくり、花苗の入荷情報などご紹介します♪HPはこちら http://fugasha.com/


by Fugasha

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

カテゴリ

全体
アニースローン「CHALK PAINT」
カフェ
造園工事・メンテナンス
農園(直売・生産)
イベント
ガーデンの開花状況
みつばち日記
求人
営業日
未分類

画像一覧

検索

ブログジャンル

花・ガーデニング

メモ帳

外部リンク