ナチュラルガーデンにおすすめの宿根草パート12


シリーズでお送りしておりますナチュラルガーデン向きのおすすめの宿根草のパート12です。一部、球根を含め御紹介します。

a0139007_13410647.jpg
ホルデューム・ユバツムです。風になびく姿が非常に繊細なグラスのひとつです。秋に種を播いて、冬に定植すると春にはいっぱい穂をつけます。やせた所で締めて育てた方が野性っぽさが出ます。夏、蒸らさなければ宿根化します。

a0139007_13403005.jpg
カラー(ザンテデスキア)・ドリーミィピンクです。元々はニュージーランドで改良され、日本では切花用としてミヨシさんが扱われていた品種です。エチオピカ種なので肉厚の大きめの葉も魅力的で、夏は涼しい木陰になる様な場所が適地です。淡いピンクの花はとても魅力的です。花の香りも良いです。

a0139007_13405270.jpg
八重咲きタマノカンザシです。純白一重咲きのタマノカンザシの八重咲き品種です。斑入り全盛のギボウシにあって、すっきりとした柔らかめの緑葉はとても垢抜けていて、とても使い易いです。純白八重の花はとても清楚で、凛として花茎を立ち上げます。

a0139007_13413068.jpg
サルビア・ウリギノサです。透き通る様なブルーの花は、とても印象的で、しかも野生味に富んでいます。若干ジメッとした日当りの良い所が適地です。繁殖力が旺盛なので、毎年株分けをして新しい場所に植え替えた方が元気に育ちます。

a0139007_13411740.jpg
黄平戸ユリです。長崎平戸地方に自生していたコオニユリの黄花品種です。斑点のある黄色い小花を一本の花茎に何輪も咲かせます。野生種のユリは改良種にない独特の魅力を庭の中で発揮してくれます。

今回は、いま一度見直したい宿根草や、あまり流通していないレア物をとり挙げました。過去に流通していて、今ほとんど見かけないものにも、魅力的で見直したいものがいっぱいあります。また流通量の少ないレア物にも庭に植えたら素晴らしいものがいっぱいあります。新品種にばかり目をうばわれず、紹介していきたいと思います。


記:K.K


‥‥‥‥‥

風雅舎(ふうがしゃ)
〒673-0516
兵庫県三木市志染町御坂1276
0794-87-2125
10:00〜17:00/年中無休
http://www.fugasha.com/ (公式サイト)
https://www.facebook.com/fugasha (FB)
https://www.instagram.com/fugasha/(instagram)

ブログランキングにも参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花屋へ
にほんブログ村


\ 1日1回 / ポチッとお願いします。
ご協力ありがとうございました♪

‥‥‥‥‥


by fugasha | 2017-08-24 14:56 | 農園(直売・生産) | Trackback
トラックバックURL : http://fugasha.exblog.jp/tb/237668842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


兵庫県三木市の「風雅舎」です。花のある庭づくり、花苗の入荷情報などご紹介します♪HPはこちら http://fugasha.com/


by Fugasha

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
アニースローン「CHALK PAINT」
カフェ
造園工事・メンテナンス
農園(直売・生産)
イベント
ガーデンの開花状況
みつばち日記
求人
営業日
未分類

画像一覧

検索

ブログジャンル

花・ガーデニング

メモ帳

外部リンク