美しい秋の山野草たち!

みなさん、こんにちは!今日は良い天気で風も吹き、過ごしやすい日になりましたね。灼熱の真夏をともに越えてきた植物たちも、最近は徐々に元気を取り戻してきています。朝と晩はかなり涼しくなり、どこか秋の到来を感じますね。今日は先日に仕入れたばかりの秋の山野草たちをご紹介したいと思います。

a0139007_19304543.jpg
こちらは新しく入ってきた山野草のコーナーです。風に吹かれて揺れる苗たちの姿はとても涼しげで、その秋らしい雰囲気は見ているだけで心が落ち着きます。

a0139007_19235660.jpg
まずは淡いピンク色の花が可愛らしいシュウメイギクです。つぼみが沢山ついて元気のあふれた様子で、これから綺麗に咲いてくれそうです。

a0139007_19381401.jpg
続いてはルリマツリモドキ、冴えた濃い青がとても印象的ですね。冬には地上部が無くなってしまいますが、また新しく芽吹いてくれます。これからの秋の紅葉の中では、ひときわ目立ちそうです。見ていると、澄んだ青色に思わず引き込まれます。

a0139007_20111342.jpg
こちらの青い花はヤマルリトラノオ。夏から秋までの花で、日本の固有種です。小さくてとても可愛らしいですが、大きいものは50㎝〜90㎝程になります。夏は直射日光をさけて、半日陰になる場所に植えるのが良いです。
みぎ隣の斑入りの苗はフジバカマで、秋の七草と呼ばれていおり、半乾きにさせると桜餅のような香りがします。

a0139007_20454960.jpg
この明るい黄色の花はキントラノオ。とても可愛らしい姿で私も好きな花なのですが、寒さに弱く、鉢植えにして冬は室内で越冬するのが良いです。花は夏から10月頃まで咲いてくれるので、まだこれからも楽しめます。

a0139007_20534388.jpg
最後は数珠のような実の付き方から名付けられた、ジュズサンゴです。花期は初夏から秋と長く、花が終われば鮮やかな赤い実が次々となるので、花と実が一度に楽しめます。こちらも寒さにやや弱いので、積雪になるような所では鉢植えにして室内で越冬させるのが良いです。

秋の山野草たちはいかがでしたか?美しく、そして可愛らしい植物たちは見ているだけで心が癒されますね。私は気分だけ、もうすでに秋に移り変わっています!自然から恵をもらい、植物たちに触れながら四季を楽しみたいですね。

記:後藤


‥‥‥‥‥

風雅舎(ふうがしゃ)
〒673-0516
兵庫県三木市志染町御坂1276
0794-87-2125
10:00〜17:00/年中無休
http://www.fugasha.com/ (公式サイト)
https://www.facebook.com/fugasha (FB)
https://www.instagram.com/fugasha/(instagram)

ブログランキングにも参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花屋へ
にほんブログ村


\ 1日1回 / ポチッとお願いします。
ご協力ありがとうございました♪

‥‥‥‥‥


by fugasha | 2017-09-14 19:14 | 農園(直売・生産) | Trackback
トラックバックURL : http://fugasha.exblog.jp/tb/237750155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


兵庫県三木市の「風雅舎」です。花のある庭づくり、花苗の入荷情報などご紹介します♪HPはこちら http://fugasha.com/


by Fugasha

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
アニースローン「CHALK PAINT」
カフェ
造園工事・メンテナンス
農園(直売・生産)
イベント
ガーデンの開花状況
みつばち日記
求人
営業日
未分類

画像一覧

検索

ブログジャンル

花・ガーデニング

メモ帳

外部リンク